スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    アンチエイジング 美白

    - comments(0) trackbacks(0) nikeeonetne
    こんばんは:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    今日はアンチエイジングについてちょっとお得な情報をお話しします。

    シワ・シミ・たるみで悩んでいませんか?

    そもそも美白になりたい、シワ・シミ・たるみを改善したいと思ってませんか?

    アンチエイジングのサプリメント等いろいろありますが、

    どれが一番効果があると思いますか?

    すべてのお悩みのあなたに解決するにはまず、

    E.G.F「上皮細胞成長因子」、シアル酸、
    F.G.F「線維芽細胞増殖因子」について説明します。

    E.G.F「上皮細胞成長因子」とは?
    E.G.Fとは、細胞の再生を促進するタンパク質の一種です。

    E.G.Fを多く含むツバメの巣を摂取することで新陳代謝を正常な状態に近づけます。

    つまり若さと美貌を保つ働きをし、老化現象を逆行させることが出来るといえます。
    ※アメリカのスタンレー・コーエン博士によって発見され、
    1986年にノーベル医学生理学賞を受賞してます。


    シアル酸とは?
    シアル酸とは、細胞表面の糖鎖末端に存在する糖の一種で、

    人の母乳や、唾液、牛の唾液等にふくまれています。

    人間の体は日々、活性酸素と戦ってきます。

    そもそも老化とは、それに対応する抗酸化物質が減少していく結果によるもので、

    シアル酸は細胞間の連絡系として

    体内の酸化防止(シワ、シミ、たるみ防止)の役割を果たします。

    自然のパーフェクトフードと呼ばれるロイアルゼリーと比べても、

    ツバメの巣のシアル酸量は段違いの200倍です。


    F.G.F「線維芽細胞増殖因子」とは?

    F.G.Fとは、E.G.Fと同じく人間の体内にあるものです。

    表皮にはたらきかけるE.G.Fに対して、F.G.Fは真皮にある線維芽細胞というコラーゲン

    を作り出す細胞に、はたらきかけ、成長と増殖を促します。

    また、線維芽細胞が活発に働くとコラーゲンを真皮に保持し、

    弾力と透明感ある潤ったお肌を作り上げます。

    E.G.FとF.G.Fを同時に使うことで相乗効果が現れる実験結果もでています。

    E.G.F「上皮細胞成長因子」、シアル酸、F.G.F「線維芽細胞増殖因子」を

    摂取することでアンチエージングができます。

    それは、現在芸能関係者もに大人気の商品で【美巣】といいます。

    あなたも肌がきれいですね!

    と言われてみませんか?
    詳しくはこちら最高級天然アナツバメの巣【美巣】100%天然物を使用
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM